2012年01月31日

パレスチナ政治囚拘留

2012年01月29日

Shazia Arshad
Middle East Monitor

事実概要

候補者たちが、2006年のパレスチナ立法議会 (PLC) の選挙の準備をすると、イスラエル当局は、被占領パレスチナ領土の民主主義に向けた増大する動きを妨害するため、拘留・監禁キャンペーンを開始した。イスラエル当局は、ハマースメンバー逮捕を開始した:翌年の選挙への彼らの参加を妨げるため、2005年に450人が拘留され;多くが、裁判も告発もない行政拘留に囚われた。これにも拘らず、選挙は開催され、刑務所の候補者の多くが、PLCに選ばれた。

2006年のパレスチナ選挙は、自由で公正(2004年のジョージ・W・ブッシュ再選より、より開かれていたと言われた)だったと宣言した、国際監視員たちに監視された。ハマースが、最後に民主的に選挙されたパレスチナ政府となって終わった。「変革と是正」リスト(ハマースメンバーと支持者を含む)下のPLCメンバーの多くが、有権者により選ばれ、そしてイスラエル当局の不断の逮捕・拘留キャンペーンの標的となった。

今のところ、PLCメンバー27人と大臣ふたりが、イスラエル当局により拘留されている。

事実概要(Fact Sheet)ダウンロード

原文:International Solidarity Movement


posted by mizya at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。