2012年02月02日

イスラエル軍が追悼行進攻撃

2012年02月01日

ヘブロン (Ma'an) -- イスラエル軍が、火曜日、ヘブロン近くのベイトウンマルの追悼行進に、催涙ガスと音響弾を発砲した。

ベイトウンマル住民は、ユダヤ人入植者らに射殺された地元ティーンエイジャ、ユーセフ・イフレイルの死の一周忌を記す行進を開催した。行進は、イフレイルの殺害者が裁判されることを要求する地元民衆委員会により組織された。

イスラエル兵士らは、催涙ガスと音響爆弾を発砲し、ライフル銃台じりで、行進参加者たちを攻撃したと、目撃者は語った。

イスラエル軍報道官は、ベイトウンマルで40人ほどが「暴動を起こし」兵士らに投石したと語った。部隊は催涙ガスとスタン擲弾で応じたと、彼女は語った。

原文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:十代が入植者らに撃たれ病院で死亡(2011年01月31日)


posted by mizya at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。