2012年02月09日

イスラエルが「催涙ガス発砲調査を閉ざす」

2012年02月06日月曜日

ベツレヘム (Ma'an) -- イスラエル当局が、日曜日、西岸村、ナビ・サレで催涙ガスキャニスターでイスラエル人活動家が撃たれた調査を閉じたと、民衆闘争調整委員会は報告した。

ベン・ローネンが、5月13日、近距離で撃たれて手に複雑骨折を被ったと、委員会は述べた。

彼は、事件が証拠不十分で閉ざされたと、イスラエル国内業務部門により通知されたと、報告は付け加えた。

民衆委員会は、ラマッラ地区の土地没収に対する毎週抗議で、イスラエル国境警官が、ローネンに向け射弾を発砲する映像を発表した。


PopularStruggleCC

(略)

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。