2012年03月07日

国境なき記者団がイスラエルによるラマッラTV局襲撃に衝撃

2012年03月03日

パリ、2012年3月3日 (WAFA) - 声明によれば、国境なき記者団は、金曜日、ラマッラのパレスチナTV局ふたつに対するイスラエル軍襲撃、設備押収、閉鎖強要に「深い衝撃」を表明した。

「これら恣意的、違法な軍事行動は、イスラエル国防軍により繰り返される攻撃の犠牲者、パレスチナメディアとジャーナリストを、今なお再び脅かすことに仕える」と声明は述べた。「わたしたちは、イスラエル軍に、没収した設備を返却し、TV局ふたつの放送再開を可能とするよう主張する」。

フランス外務省もまた、襲撃を非難した。

原文:WAFA

アーカイヴ:イスラエルによるTV局襲撃は合意違反とEUのアシュトン(03月05日)


posted by mizya at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。