2012年03月09日

1967年以来イスラエルがパレスチナ人に対し100,000件の行政拘留命令発行

2012年03月07日水曜日

パレスチナ解放機構の広報局により発行された公式報告によれば、イスラエル占領当局は、1967年以来、パレスチナ人に対し、ほぼ100,000件の行政拘留命令を発行した。その報告は、諜報機関職員らによりなされた個人的命令に基づく、刑事告訴も裁判もなく、行政拘留者を投獄するイスラエルを非難する。判事による認可は通常なく、命令は、パレスチナからの出発前、英国により取り消された英国委任統治期に導入された法に従って発行される。

報告はまた、PLO広報局が、イスラエルの行政拘留政策が、子どもや未成年者同様、政治的・社会的エリートをも標的とすると説明し、国際社会と国連機関にメッセージを送ってきたと述べた。

(略)

全文:Middle East Monitor


posted by mizya at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。