2012年03月11日

過去3日でパレスチナ人45人が逮捕された

2012年3月07日水曜日
THE ALTERNATIVE INFORMATION CENTER (AIC)

水曜日明け方、イスラエル兵士らは、西岸のナブルス、カルキリヤ、ラマッラ、ベツレヘム、ヘブロンの地区からパレスチナ人12人を逮捕した。部隊は、夜の逮捕と多くの家庭の捜索で、いくつかの市・町・村と難民キャンプに侵入した。いくつかの事例で、兵士らはまた、家から住人を追い出し、若者の多くに尋問した。

さらに、イスラエル軍は水曜日、ジェニン北西の村、バルタアッシャルキーヤで、車輌15台を強奪した。

村議会議長、タウフィク・カバハは、軍が明け方、村になだれ込み、村の商業地区と工業地帯を襲撃し、車輌15台を強奪したと語る。

3月6日火曜日、ティーンエイジャ4人を含むパレスチナ人17人が逮捕された。拘束者たちは、イスラエルの尋問センターに移送された。

火曜日明け方、軍部隊は、ヘブロン北西、ベイトウマル村を襲撃し、未成年者3人、そのひとりは僅か15歳を逮捕した。

その逮捕は、イスラエル軍と村の若者の間の対立の口火となった。若者たちはイスラエル兵士らに石を投げ、イスラエル人らは、催涙ガスキャニスタを発砲し、窒息障害をいくつか引き起こした。

さらに、集落入り口の検問所で、エルサレム住民が逮捕され、彼の車が没収された。

ナブルスの南、Yetma村では、パレスチナ人5人が逮捕された。

3月5日月曜日、イスラエル軍は、西岸でさらにパレスチナ人16人を逮捕した。

イスラエルとパレスチナの刑務所に捕らえられるパレスチナ政治犯を支援するパレスチナ非営利組織、アッダミールによれば、2011年の最後の四半期で、イスラエルにより、パレスチナ人751人が逮捕された。ヘブロンのパレスチナ囚人協会 (PPS) 会長、アムジャド・アンナジャルによれば、イスラエル兵士らは、2012年の1月と2月で、ヘブロン県のみで200人以上の住民を逮捕した。

原文:THE ALTERNATIVE INFORMATION CENTER (AIC)


posted by mizya at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。