2012年04月25日

入植者らがナブルス近くの学校攻撃、生徒8人負傷

ナブルス、2012年04月23日 (WAFA) - 地元活動家によれば、ナブルスの南、Yitzhar入植地のイスラエル入植者らは、月曜日、近くのウリフ村を襲撃し、地元校を攻撃、生徒8人を負傷させた。

西岸北部の入植地活動を監視するガッサーン・ダグラスは、入植者グループが催涙ガスキャニスタで学校を攻撃し、生徒8人に呼吸困難をもたらしたと語った。彼らは、現場で治療を受けた。

原文:WAFA


 ひとつの記事に、気が向いてコメントを添えると、すぐに、添えたコメントを証明する記事に出くわす。そんなことを望んでいるわけではないのに。狂えるイスラエルは、ギャング集団、入植者らに「保護」と称して兵器を分配した、なにしろ米国から要求するだけ「ただで」手に入るのだから。まあ、米国もこの事件の共犯だ。


posted by mizya at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。