2012年05月02日

エジプトがエジプト・コンヴォイのガザ入域を妨げる

2012年04月29日日曜日
Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

エジプト国境当局は、土曜日夜、建設資材を包囲の沿岸地域に引き渡す、エジプト技術者組合のエジプト・コンヴォイ(輸送隊)のガザ回廊入域を妨げた。

rafah_terminal_egypt.jpg
ラファ国境ターミナルのエジプト側 - Palinfo

エジプト・メディア筋は、コンヴォイが国境から7キロメートルまで走らせたとき、エジプト国境警察がそれを止め、コンヴォイ組織者が必要とされる許可のすべてを取得していないとの主張の下、旅の継続を妨げたと報じた。

コンヴォイ組織者、アフマド・ハマドは、その主張を否定し、必要とされる許可と書類のすべてが前もって取得されたと述べ、ガザに向うコンヴォイの妨げは「不当行為」と付け加えた。

ガザの技術者組合の長、カナーン・サーイド技師は、彼の方として、ガザ回廊へのコンヴォイ通過を促進するようエジプト当局に要請した。

サーイドは、エジプト人技師13人が、建設資材を引き渡すため、ガザ回廊に入ることになっていたと語った。しかし、エジプト当局が、技師団の何人かのガザへの通過を妨げると決定したとき、残りの技師団は動きに抗議した。

記者数人を含むコンヴォイ・メンバーは、すべてエジプト製の、セメント、レンガ、木材で満たされたトラック6台を引き渡そうと試み、ガザ・エジプト間の貿易増大を計画した。

原文:International Middle East Media Center


 エジプト政府のこの体たらく、誰しも、エジプトはまだ、イスラエル・米国の影響から逃れられないと考えるだろう。あるいは誰かが書いていたように、裏でエジプトを牛耳るのは、失脚した筈の前大統領、ホスム・ムバラク、なのだろうか...


posted by mizya at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック