2012年05月02日

ユダヤ人入植者らがベツレヘムの村を襲撃

2012年04月28日

ベツレヘム、(PIC) -- ユダヤ人入植者らが、イスラエル軍保護の下、ベツレヘムの南、ハデル村のソロモン・プールを襲撃したと、地元筋は語った。

入植者200人ばかりが、村を襲撃し、宗教儀式を行なう前、ソロモン・プール3つに沐浴したと、彼らは語った。

入植者らが、西岸の、彼らが言うところのユダヤ宗教の名所を慣例的に訪ねる一方、パレスチナや他の国際的歴史家たちは、それらがユダヤであることを否定する。

原文:The Palestinian Information Center


 ソロモン・プールが3つあるとは知らなかった。わたしが訪ねたとき、数年前の土地の日の頃だから3月の終わり、ソロモン・プールは空だった。わき出す水は冷たかった。わたしを案内してくれたのは、YMCAの職員、パレスチナ人だから、わたしたちは英語で話していたけれど、彼はソロモンをアラビア語で、スレイマン・プールと言った。わたしは空のスレイマン・プールを見ているから、足を傷つけそうで、とても沐浴などしたいとは思わない。セメントで所々修復されていた。スレイマンと名付けられただけで、ソロモンとは関係ない。入植者らは水を狙っているのだろう。


posted by mizya at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。