2012年05月02日

ディアブがハンガーストライキ継続決定

2012年04月28日

ジェニン、(PIC) -- ハンガーストライキ62日目の捕らわれのビラール・ディアブは、金曜日、ラムレ刑務所病院から、「解放か殉死」まで、ハンガーストライキを継続する彼の不動と決意を確言する書簡を送った。

書簡で彼は、彼らを解放するようイスラエル占領当局にせまったハデル・アドナン首長とハナ・アッシャラビーの足跡に続くようパレスチナ人に求めた。

彼は、継続する疲弊と激しい痛みにも拘らず;彼がパレスチナ人の支持のおかげでぐらつかないでいると指摘した。

その一方、1年以上も行政拘留にある拘束されたハマース指導者、ハーリド・アルハジ首長は、イスラエル占領当局の抑圧的措置に対し、ストライキの囚人たちを支持する新たな手法を呼びかけた。

PICへの独占的声明で、彼は、イスラエル刑務所行政に対する闘いを勝ち取り、囚人の要求を満たすため義務を負わせることは、囚人のストライキと協力して進む大規模な支持を必要とすると述べた。

(略)

全文:The Palestinian Information Center

アーカイヴ:ハンガーストライキ - 2題(04月13日)


posted by mizya at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック