2012年05月06日

諜報部隊がエルサレムで子ども3人拉致

2012年05月02日水曜日
Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

水曜日明け方、イスラエル軍諜報部隊が、被占領東エルサレム、アルアクサーモスクの南、シルワン町で、子どもふたり、14歳と10歳を拉致した。火曜日、諜報部隊は、シルワンのアットゥーリ界隈で12歳の子どもを拉致した。

水曜日明け方に誘拐された子どもふたりは、ハニ・サルハン14歳と、タハ・サルハン10歳と確認された。

火曜日、イスラエル兵士らは、アットゥーリ界隈から、アドナン・アルジューラーニ、12歳を拉致し、Talpiot地区のイスラエル警察本部に連れて行った。

アルジューラーニ家は、彼らの息子が、友達と東エルサレムのジャバル・アルムカッベルの牧草地でピクニックしていて、家に戻る途中で拉致されたと述べた。警察が、拉致されたとき、アドナンは石を手にしていたと主張したと、彼の兄弟、シャディは述べたが、家族はイスラエルの主張を否定し、彼らの息子が持っていたのはサッカーボールと述べた。警察は、アルジューラーニを数時間尋問し、500シェケル(130米ドル)の保釈金で彼を解放した。

人権集団いくつかが最近、被占領東エルサレムでのパレスチナの子どもたちの逮捕の急増を警告した。

西岸都市、ベツレヘム拠点のRadio Bethlehem 2000によれば、イスラエル兵士らは、シルワン地域の家屋いくつかに押し入り捜索した。

原文:International Middle East Media Center


posted by mizya at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。