2012年05月11日

ガザ封鎖 - 2題

基本的医薬品の欠乏でガザ保健衛生破局
2012年05月08日火曜日

ガザで、基本的医薬品200を超える欠乏で、破局状態となりそうと、ガザ保健省の上級職員は警告した。省の公報・情報局長、アシュラフ・アルクドゥラは、ガザの病院と政府中央倉庫の供給レベルが「危機的に低下」していると語った。

5月7日に公表の記者声明で、アルカドゥラ氏は、基本的医薬品リストの202品目が、ガザにおいて入手できないと説明した;薬品は慢性病の治療に欠かせない。リストのさらに120品目が、次の2、3ヵ月の内に尽きるだろうと、彼はメディアに伝えた。「これが、ガザ回廊中の医師とその患者たちにとっての苦しい現実だ」とアルクドゥラは語った。「そしてすべて、続くイスラエルによる封鎖のためだ」。

(略)

全文:Middle East Monitor

イスラエルは「トマトばかりでなく、封鎖を解除しなければならない」
2012年05月07日月曜日

ガザ市 (Ma'an) -- イスラエルが、ガザに対する封鎖を解除し、イスラエル市場ニーズの輸出制限を停止しなければならないと、月曜日、農業副大臣は語った。

イスラエルの野菜栽培者協会が、イスラエルのトマトの突然の価格上昇への対応で、ガザ回廊からのトマト購入を考慮していると、日曜日、Voice of Israelラジオは報じた。

イブラヒーム・アルクドゥラは、Ma'anに、イスラエル経済のニーズに基づき、選択的生産物が飛び地を離れるのを許すよりむしろ、イスラエルは、ガザ貿易商にすべての商品輸出を認めなければならないと語った。

(略)

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。