2012年05月17日

IOF兵士らが「拘留された」息子を逮捕するため老女宅急襲

2012年05月14日

アルハリール、(PIC) -- イスラエル占領軍 (IOF) は、アルハリール(ヘブロン)県、シュユフ村の70代の婦人の家を、彼女の既に拘留された息子を逮捕するため襲撃した。

ハリール・ハライカの母親は、兵士何十人もが、日曜日、彼女の家に押し入り、10日前に逮捕された彼女の息子を求めたと語った。

母親は、行為に対する驚きを表明し、兵士らに、彼がHadarim刑務所に拘置され、月曜日にSalem裁判所に出廷することになっていると語り、彼の弁護士、ムフィド・ジャウダトが法廷審問のことを彼女に伝えたと付け加えた。

(略)

全文:The Palestinian Information Center


posted by mizya at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。