2012年06月09日

イスラエル軍訓練がパレスチナ人たちをその家から追い出す

ナブルス、2012年06月06日 (WAFA) - 地元職員によれば、パレスチナ人20家族ほどが、イスラエル軍に、軍がその地域で軍事訓練したいとの口実の下、ヨルダン渓谷の彼らの家から離れるよう命じられて、火曜日の夜を空き地で過ごした。

ワディ・アルマレの村議会議長、アレフ・ダラグメは、水曜日、イスラエル軍が、住居近くで重火器を使用する集中的軍事訓練を行なった一方、パレスチナ人老いも若きも200人ほどが、その家を離れ、空き地で眠ることを強いられたと語った。

家族たちは、まだその家に戻ることを許されていないと、ダラグメは付け加えた。

原文:WAFA


 イスラエルによる、家屋破壊も追い立ても、農地へのアクセス妨害も、日々数限りなく報じられているけれど、「軍事訓練」を口実にして追い立てるのは新しい手法かもしれない。

アーカイヴ:イスラエルがアリエル拡張、カルキリヤとトゥルカレムの土地に住宅2100戸建設(05月20日)


posted by mizya at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。