2012年06月14日

イスラエルの西岸壁はシカゴに相当するパレスチナ領土を併合する:打ち倒すのを手伝って

アリ・アブニマ
2012年06月11日月曜日


Alhaqhr

被占領西岸を越えてイスラエルが建設している壁が、ニューヨーク、ロサンジェルスに次いで米国第3の人口の多い都市、シカゴの大きさのパレスチナ領土の地域を併合すると知ってる?

強奪されたパレスチナ領土、530平方km - 1967年の被占領地の殆ど10% - は、壁と、あるものは「グリーンライン」あるいは「1967年境界」と呼ぶ1949年ロードス休戦ラインの間に閉じ込められるパレスチナ人350,000人の家だ。

イスラエルが壁の建設を始めて以来、10年を標し、アルハクは、壁は違法で取り壊されなければならないとの、2004年の国際司法裁判所の裁決の執行を促す、「10年は長過ぎる」と名付ける1ヵ月にわたるキャンペーンに着手した。

キャンペーン開始のこの短いヴィデオは、わたしたちに「10年間、壁が、移動の自由、健康や教育へのアクセス、通商や生計に対する厳しい制限を据え、パレスチナの村々、土地とコミュニティを通して分断してきた」と、思い起こさせる。

(略)

全文:The Electronic Intifada


 この短いヴィデオに添えられた唯一の音、ダルブッカの練習に励みたい、boycottilが100MBに到達したなら...


posted by mizya at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。