2012年07月15日

ガザ:イブラヒームの車輪

Photo Blog by Shuaib Abu Jahal

毎朝午前8時、ガザ生まれの26歳、イブラヒーム・アブトゥルヤは、日々の糧を得るため通りに向かう。車洗いとしての彼の仕事は、彼の家族11人を支える。イブラヒームは、12歳以来、イスラエルの攻撃により4回負傷し、最も深刻だったのが、彼を生涯車椅子に閉じ込める2008年の彼の両脚を奪った砲弾だった。

ガザ回廊での厳しい生活環境で、また家族の生活費が、社会問題省が負傷させられた彼に配分する300ドルを超過した後、イブラヒームは、彼の家族に食物を供給するため働くことを余儀なくされた。

イブラヒームは、掃除する車を探してガザの通りを動き回る。彼は、ぼろとバケツで巧みに手仕事し、車のすべての部分に達するために最善を尽くす。このすべてが、1.5ドルのため、車の所有者が気前よくあろうと決するなら、3ドルのためだ。

原文と写真12点:alakhbar


 いつ(このブログを終了する)100MBに到達してもおかしくない状況だから、この記事のように画像でストーリを伝える記事は、99MBになってから避けてきた。でも、是非原文にアクセスして、イブラヒームの生活を覗いて欲しい。イスラエルが彼に何をしたのかを...
posted by mizya at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/281170754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。