2012年07月20日

パレスチナ人記者が衣服を脱ぐ調査に難色

2012年07月16日月曜日

パレスチナ人記者は、米国国務長官、ヒラリー・ロダム・クリントンの記者会見を取材しようとした彼と同僚3人が、イスラエルのセキュリティ検査で、ズボンを下げるよう求められ立ち去ったと語る。

The Associated Press

エルサレム -
パレスチナ人記者は、米国国務長官、ヒラリー・ロダム・クリントンの記者会見を取材しようとした彼と同僚3人が、イスラエルのセキュリティ検査で、ズボンを下げるよう求められ立ち去ったと語る。

パレスチナ人記者たちは、セキュリティを通じて彼らを案内するため職員を送った米国領事館による月曜日のイヴェントに招待された。アルクッズ新聞のモハメド・アブハデイルは、イスラエルと外国の記者たちが、脱ぐよう求められなかったと語る。

外国人記者たちは、実施が緩和したように見えるものの、過去に、イスラエル政治家トップとのイヴェントで衣服を脱いで検査されることに不平を言ってきた。

イスラエル政府職員は、イスラエルがクリントンのため、可能な最良のセキュリティを提供しようとしており、西側の空港や西側の首都の守られる設備で使用される同様の手順と語る。

原文:The Seattle Times
posted by mizya at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック