2012年07月20日

イスラエルのブルドーザがシルワンの施設を破壊

エルサレム、2012年07月18日 (WAFA) - シルワンのワディ・ヒルウェ情報センター所長、ジャワッド・シアムによれば、エルサレムのイスラエル地方自治体のブルドーザが、水曜日、東エルサレム、シルワン地区のパレスチナ施設を、許可なく建設されたとの口実で、破壊した。

シアムは、16平米の施設が築100年で、牛と鳥を収容するのに使われてきたと語った。イスラエル地方自治体職員は、牛と鳥を押収し、所有者に罰金を科した。

原文:WAFA


 この施設が建てられたのが100年前、イスラエルの建国が1948年だから64年前、イスラエルが東エルサレムを含む西岸を占領したのが1967年、つまり45年前、「許可なく建設された」がどれほど乱用されているかがわかるだろう。


posted by mizya at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。