2012年08月08日

IOAがベツレヘムの村の建物2棟を破壊

2012年08月03日

ベツレヘム、(PIC) -- イスラエル占領当局 (IOA) は、木曜日、ベツレヘムのベイト・ジャラ村に、その破壊チームを派遣し、建設中の住宅とレストランの一部を破壊した。

地元情報筋は、100平米の住宅がジョージ・ハリリーアによる所有と語った。

彼らは、IOAチームが、ラムズィ・カイシーヤによる所有の、4月に破壊されたがカイシーヤが再建したレストランの厨房とトイレを破壊したと付け加えた。

カイシーヤは、建物が、1967年のイスラエルの西岸占領前に建設されたのだから、破壊は違法と告発した。

原文:The Palestinian Information Center


 オリンピックの期間中にも拘らず、イスラエルは攻撃に余念がない。古来、戦闘を中断してオリンピックは開催されたものだった。内村航平が床で銀メダルを得た競技をTVで見ていたが、日の丸が数枚下がった客席の隣に、ダヴィデの星がぶら下がっていて「嫌な予感」、イスラエルの選手は確かラトビアからの移民、彼が移民してくるまでイスラエルに体操選手はいなかったとか、アナウンサーか解説が語っていた。欧米からの移民を受け入れるためにイスラエルが、日夜、パレスチナ人の家屋を破壊しては土地を奪っていることも伝えてもらいたい。
posted by mizya at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。