2011年10月31日

テネシー裁判官がナッシュビル占拠抗議者たちの釈放を命じる

Muriel Kane
2011年10月28日金曜日

テネシーのナッシュビルで、「夜通し占拠」を禁止する新しく成立した都市条例に従うことを拒絶して、金曜日午前3時に逮捕された抗議者29人は、裁判官が、彼らに対する不法侵入令状への署名を拒絶して釈放された。

テネシー住民によれば、夜間裁判所判事、トム・ネルソンは、電子メールで、ダビッドソン郡一般裁判所判事たちに、「州が抗議者たちに規則変更の適切な通知を与えなかったので、抗議者すべての拘留からの釈放を命じた」と説明した。

(略)

ネルソンは電子メールで、抗議者たちが、これは犯罪活動と考え得る兆候なしに、立法府広場で3週間キャンプしてきており、また「14時間は、新しく成立した規則、条例、消灯令、許可要件に従う機会を集団にさせるには、不適当な時間である」と、特に言及した。

保護・国土安全保障のテネシー局員は、その日早く、抗議者たちが「不法侵入と大変よく気づいており」共和党知事、Bill Halsamが逮捕に署名し終えていたと主張した。

テネシー民主党議長、Chip Forresterは、「抗議者たちが、公共資産を自由に使用してよかったり使用して駄目だったりを決定することはHaslam知事の権限ではない。ナッシュビル占拠であれ、ティーパーティであれ、大衆は、立法府広場である公有地で、政府に彼らの意見を発する憲法上の権利を持つ」と語り、これら発言にコメントした。

(略)

このヴィデオは、ナッシュビルのニュース2からYouTubeに2011年10月28日掲載された。


kennyssideshow1

全文:The Raw Story
posted by mizya at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

ヒップホップ・アーティストImmortal Technique:政府へのフリーパスはもうない

2011年10月11日



ウォールストリート占拠野営を支援する多くのアーティストの中に、ヒップホップアーティスト、Immortal Techniqueはいる。彼は、抗議者たちの要求の気持ちを共有し、歌「死者への乾杯」をパフォーマンスする。(略)

全文:Democracy NOW!
posted by mizya at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lupe Fiascoが2011年BET Hip Hop賞でパレスチナ旗とウォールストリート占拠シャツでパフォーマンス

ANNIE
2011年10月12日

Bet Hip Hop Awards 2011








第6回BET Hip Hop賞で何百万人もの前で、その力強い「言わなかったことば」のパフォーマンスを通し、パレスチナ旗を握るLupe Fiascoは、わたしの心を温める。パレスチナへの16分のサミ・キシャウィは、Lupeの全国にTV放送されたパフォーマンスについて語る:

この素敵なパフォーマンスを見て微笑んで。パレスチナ問題は、ポピュラーになり続ける民衆運動だ。わたしたちは主流で、その道に留まるだろう。

わたしは微笑み、サミは正しい。

原文:Mondoweiss

Lupe Fiascoサイト(ヴィデオの貼付けが成功しなかった場合のために):http://www.lupefiasco.com/
posted by mizya at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

スラヴォイ・ジジェクがウォールストリート占拠に加わる

The Huffington Post
Amy Lee
2011年10月10日

マルクス主義者の学術人、スラヴォイ・ジジェクが運動に加わって、ウォールストリート占拠は、日曜日、スロベニア人哲学者スーパースターを得た。

「ぼくたちは何も破壊していない」と彼は語った。「ぼくたちは、システムがどのように自滅しているか目撃しているだけだ」。

他のひとたちが聞こえるように、抗議者たちが、話者のことばを後ろに繰り返す「人間マイクロホン」システムを使い、ジジェクは、彼が進むごとに叫び喝采する熱心な群衆に1時間以上話した。


visitordesign

全文:The Huffington Post
posted by mizya at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

ヴァーチャル・フィールド探訪:併合壁の衝撃


Alhaqhr
2011年09月27日

このヴィデオは、被占領パレスチナ領域で犯される人権侵害のヴァーチャル・ツアーを作成するため、アル-ハックの視覚的証拠資料と衛星画像を組み合わせる。ツアーそれぞれは、皆に占領の現実を知る機会を提供し、フィールド探訪を追体験するよう計画されている。

このツアーは、パレスチナの土地での併合壁の建設がどのようなものか示す;生計喪失に帰着する移動に対する厳しい制限;そして入植地拡張は、西岸のパレスチナ存在を分解するために、イスラエル占領勢力により採用される戦術だ。

 このヴィデオを見て、またしても9月30日の「報道ステーション」のパレスチナ報道の出来損ないぶりを痛感している。報道するには、前提となる知識も資料も「からっぽ」なのだ。
posted by mizya at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

パレスチナ国家:アル-ワラジャのオリーヴ樹 - ヴィデオ

アル-ワラジャ村は、エルサレムとベツレヘムの間の台地になった丘にある。世界の指導者たちが、国連でのパレスチナ国家投票を準備するとき、農夫、サラ・アブアリは、古代オリーヴ樹の傍らに立ち、1948年のイスラエル国創設以来、どのように彼の村が土地と人びとを失ってきたかを物語る

David Levene and Mona Mahmood
guardian.co.uk
2011年09月15日木曜日









原文:guardian.co.uk

アーカイヴ:イスラエル・ブルドーザが「アルバダウィ」に限りなくにじり寄る(07月30日)

「アルバダウィ」と名付けられた、世界最古、5,000年を生きたこのオリーヴ樹は、イスラエルが建設するアパルトヘイト壁のルートにあり、風前の灯、この古代オリーヴ樹を引き抜くために、イスラエルはアパルトヘイト壁のルートを決めたのか。
posted by mizya at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

NYCのKeszler Galleryが伝えられるところでは容認できない展覧会のため、バンクシーの西岸ステンシルを取り除く

2011年09月01日

ニューヨーク市のKeszler Galleryでの認定されていないバンクシー展は、ギャラリーでの展示のため、明らかにオリジナル作品をそれら西岸の壁から取り外したと、アート解説者たちを怒らせた。

阻止の動きは、「2007年に西岸で開催されたサンタのゲットーイヴェントのため、バンクシーが制作したよく知られ、とても大切な作品を、無名の個人が、パレスチナに旅し、大胆に取り外した、Bankrobber Galleryと連携するKeszler Gallery」と語り、8月31日に最初、撤去が報じられた。

Keszler Galleryによると、展覧会は「ユニークなストリート作品で、ベツレヘム、ブライトン、ロンドン、ロサンゼルスの、そのオリジナルの場所から得られたプリント」で構成される。

原文:Huffington Post

関連記事:「西岸からのバンクシー作品2点が現在ハンプトンで売り出し中」Vulture
2011年09月02日

a_560x443.jpg
濡れ犬

どのようにして、ハンプトンのアートギャラリーは、元来パレスチナでステンシルした2点を含め、バンクシーの作品数点を展示したのか? それは実際、完全に明確ではないが、元来バス停に現れた「濡れ犬」と、元来精肉店の壁に現れた「停止と検査」が、現在、Keszler Galleryの売り出される作品の中にある。(略)

ヴィデオ:http://www.youtube.com/watch?v=VWlYok9HO20&feature=player_embedded

関連記事:「ギャラリーが論議を呼んだバンクシー展を防衛」artnet
posted by mizya at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする