2011年09月03日

イスラエルの抗議要求にパレスチナの権利不在



TheRealNews
2011年08月31日

J14として知られるイスラエル社会大規模抗議行動の抗議者たちは、イスラエルのパレスチナ市民を除いて、要求の非公式リストを発表する。
=====
先週、抗議者たちの非公式集団が、メディアに、要求リスト、11ページの文書を発表した。記者会見は、7月14日に始まった運動の一部として、イスラエルの社会的抗議行動、5週間後に開催された。文書が、住宅、教育、健康管理、税制改革同様、民営化政策終結を記載した一方、それは、人口の5分の1を構成するイスラエルのパレスチナ市民の権利に関する、先立って議論された事項を含まなかった。Real NewsのLia Tarachanskyは、Ha'aretzの記者、David Sheenとチームを組み、先週土曜日の抗議で、社会正義のための闘いで、何故彼らが、パレスチナ領域の占領は言うまでもなく、イスラエル市民すべての平等の権利について話すのを避けるのか、デモンストレーターたちと話した。Tarachanskyはまた、+972 Magazineのジョゼフ・ダナと、イスラエル人-パレスチナ人混成都市、ヤーファに抗議テントを設置したJ14運動の一部を担う活動家、ムハマド・ジャバリにインタヴュした。
posted by mizya at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

イスラエルがガザへの新攻撃に着手

2011年08月16日火曜日
Ashraf Shannon, Press TV, Gaza

イスラエル軍用機がガザ回廊への一連の空襲に着手した。

ガザの医療筋は、男ひとりが殺され、女と5歳の少年を含む少なくとも他の7人が負傷したと語った。

イスラエルは、軍用機が、ガザから発射されたロケットへの報復で、火曜日早く、貧しくされた沿岸飛び地を攻撃したと主張した。

新たな攻撃は、ガザ住民ふたり、農夫と漁師がイスラエル軍に撃たれた僅か2日後に現れた。
犠牲者の家族は、ガザ民衆に対する新シオニスト犯罪と彼らが名付けたものへの怒りを表明した。

もうふたつの空襲は、ハーンユーニスの東と、ラファに近いガザのエジプトとの国境下のトンネルを標的とした。
動きは自衛目的で行われていると語り、イスラエル軍は頻繁にガザ回廊を爆撃する。
相対的に平穏の何カ月か後、パレスチナ人への攻撃は、イスラエルでの土曜日の大規模反政府デモンストレーション以来、増加している。
アナリストは、「敵パレスチナ」に対してイスラエル人が団結しそうな問題;パレスチナ派閥のイスラエルへのロケット発砲を煽動するため、パレスチナ人に対する攻撃を拡大していると考える。

(略)

全文とヴィデオ(2分28秒):Press TV
posted by mizya at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

ガザは電力危機と闘う

2011年08月09日火曜日
Ashraf Shannon, Press TV, Gaza

5年以上のイスラエルによる封鎖下で、ガザの電力危機は弱まることなく続く。

その結果、ガザは、人道基盤の正常な機能を深刻に途絶する、1日最大12時間の停電を経験する。
状況は、ムスリムの聖なる月、ラマダーンの間、ことさら厳しい。
ガザ住民の殆どが、多くが停電のため食事を作ることさえできず、イフタルの食事を暗闇で摂るよう強いられる。
パレスチナ非政府組織ネットワーク (PNGO) によると、44年間なされてこなかったが、十分な電力を含め、人びとの必要を供給することは、占領権力としてのイスラエルの義務である。

ガザの電力供給は、3電源あり、エジプトから17メガワット、イスラエルから108メガワットを受け取り、そして自身の発電所で55メガワットを生み出した。
これは総計180メガワット、あるいは期待される要求240メガワットの75パーセントに達する。

(略)

イスラエルは、もはや、公共事業を一般市民に供給する占領地の行政を治める国際法に縛られないと主張する。

しかし、国際社会に受け入れられる地位は、6年前の撤退にも拘らず、まだガザの境界、領空、領海を支配しているので、イスラエルが、封鎖の沿岸飛び地の法的責任を残すままということだ。

(略)

ヴィデオと全文:Press TV
posted by mizya at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

「占領問題に沈黙のイスラエルの抗議」


AlJazeeraEnglish

2011年08月07日

抗議者何十万人もが、上昇する生活費に対し国中で集会を開催した、イスラエルの不満の夏であった。

抗議の趣旨に関してアルジャジーラとの談話で、テルアヴィヴ拠点の作家でジャーナリスト、ジョゼフ・ダナは、抗議が自然発生的で、前例がないと語った。

しかし彼は、抗議者たちと抗議主催者たちが、パレスチナ占領問題に関して明確に沈黙していると語った。

「たった今、大衆のほぼ85パーセントがデモンストレーションを支持しているが、抗議者たちはまだ、占領の問題を議論するのことの拒否を意味する - 政治に関心のないラインを維持している」と、ダナは語った。

「しかし悲しい現実は、イスラエル人がパレスチナ人の権利を、ことさら、イスラエル占領下のパレスチナ人の権利を議論するなら、彼らがまたたく間に大衆の支持を失うことだ。

占領への批判がないなら、イスラエル社会がこの占領を議論する準備ができていないか、あるいは望んでいないという絶対証拠を提供するだろう」。
posted by mizya at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

イスラエル軍が催涙ガスでオランダ音楽オーケストラを攻撃

2011年07月29日

ナブルス - PNN - アムステルダムからのオランダ・ストリート・オーケストラ、Fanfare van de Eerste Liefdesnacht(恋の最初の夜ブラスバンド)は、今日、西岸北部、ナブルスに近いパレスチナ村、クフル・カドゥムで演奏中、イスラエル軍により催涙ガスで攻撃された。

DutchBand4.jpg
De Fanfare van de Eerste Lief des Nacht - PNN Photos

(略)

ミュージシャンは、演奏の間、軍用ジープの陰から催涙ガスキャニスターを撃った兵士何十人もに立ちはだかられた。そして、彼らは気付くと狙撃兵に囲まれていた。 バンドメンバー何人かが、負傷し、催涙ガスを吸い込んで苦しんだ。

(略)

オランダのバンドが東エルサレムのヤブース祭で'Unadikum'を演奏する


ardid232

全文:Palestine News Network
posted by mizya at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

CPS ガザ船へのイスラエル海軍による攻撃激化

2011年07月23日
Civil Peace Service Gaza


cpsgaza

2011年7月14日木曜日、市民平和業務 (CPS) ガザ船、「オリヴァ」に対するイスラエル海軍による2回目の放水銃攻撃場面。使用されたカメラは、クルーが「オリヴァ」から撤退した時、海で失われたが、漁網で回収され、7月20日水曜日、戻った。

原文:International Solidarity Movement

アーカイヴ:活動家はイスラエル海軍がガザ船を沈めようとしたと語る(07月18日)
posted by mizya at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

MV SAOIRSE破壊の写真・ヴィデオ

smac


irelandjonny

月曜日、船の乗組員3人、シェーン・ディロン、ジョン・ハーン、パット・フィッツジェラルドは;Clr Gerry MacLochlainn、Charlie McMenamin(どちらもデリーから)、ジョン・マロン、Phil McCullough(どちらもベルファストから)と共に、給油と試運転のため、MV Saoirseを航行すると決める。

港への途中、船舶技術者、パット・フィッツジェラルドは、船にとても良くない何かに気づいた。ドックに戻って最初の点検が始まり、わたしたちは、アイルランド船が壊されたと知った。

(略)

同じ類いの破壊が、僅か数日前、ギリシアで他の船になされた。これは、国際テロリストによる、アイルランド旗を掲げる船に対するアイルランド資産への危険な攻撃だった。船は、今、小艦隊に参加不可能なまでにあまりに損傷されている。しかしながら、アイルランド乗客ができるだけ多く、他の船団に席を見つけるべく手配がなされている。

shaft11-300x225.jpg


損傷が船の沈没を意味し、アイルランド人の命を犠牲としただろうことに言及し、船舶技術者、パット・フィッツジェラルドが損傷を点検する


irelandjonny

全文:Irish Ship to Gaza

アーカイヴ:ガザ小艦隊活動家:わたしたちの船のひとつが破壊された(06月28日)

 ヴィデオをYouTubeにアクセスして見てみると、コメント欄に「イスラエル、よくやった!」などと、浮かれるシオニストユダヤ人の書き込みを読むことができる。マメだね、シオニストたち。シオニスト財団から書き込み料が支払われるシステムだろう。この記事でも「国際テロリスト」と書いて、イスラエルを名指してはいない。もちろん誰もイスラエルの仕業と思っているだろう。シオニストだってそう考えているのだから...
posted by mizya at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする