2012年04月11日

BDSアクション:デリック・メイ - テルアヴィヴでの演奏は素敵じゃない!

2012年04月08日日曜日
ALTERNATIVE INFORMATION CENTER (AIC)

電子音楽の伝説的人物、デリック・メイ(デトロイト)は、2012年4月12日にテルアヴィヴでの演奏が予定されている。彼に、パレスチナ人何百万人もが、イスラエルのアパルトヘイトの下に住み、都市に来ることも、彼の音楽を享受することも許されないとき、テルアヴィヴは演奏するのに素敵な場所じゃ「ない」と伝えてください。

derrick_may.jpg

デリック・メイ(デトロイト)イン・テルアヴィヴ、4月12日:
http://www.facebook.com/events/107205939412754/

あなたがパレスチナ人かイスラエル市民なら、これに言及してください。
コンタクト:
http://www.facebook.com/derrickmayday
http://twitter.com/#!/derrickmayday

原文:AIC
posted by mizya at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

行政拘留者でハンガーストライカー - ハナ・アッシャラビーのため今日アクションを!

刑事告訴も裁判もなく行政拘留下捕らえられる投獄のパレスチナ人、ハナ・アッシャラビーは、2012年2月16日の彼女の再逮捕以来、無期限のハンガーストライキに携わってきました。ハデル・アドナーンの英雄的行動が、パレスチナ囚人の闘いに世界の目を開いた今、ハナ・アッシャラビーのために圧力をかけ続けることは必須です。

ここをクリックすることによりこの緊急アクションを共有し、今TWEETしてください。

ハナ・アッシャラビーは - ハデル・アドナーン同様 - 国際的連帯と、彼女の声、そしてパレスチナ囚人仲間、5,000人近い声を増幅するため、そして、世界の人びとがイスラエル占領(勢力)によるパレスチナ人の虐待と恣意的拘留を受け入れないと明確にするために、彼女の事例への支持を必要とします。彼女の自由を要求する書簡を、今、イスラエル政府関係者に送ってください。

ハナ・アッシャラビーは、囚人交換協定で、2011年10月にイスラエル刑務所から解放されました;彼女の解放前、彼女は30ヵ月以上、拘束されました。その間、彼女は、いかなる刑事告発も裁判に付されることもなく;恣意的行政拘留で、ほぼ3年を過ごしました。

ハナは、2月16日以来、ハンガーストライキしてきました。2月23日、ハナの両親どちらも、彼女の無期限ハンガーストライキに加わりました。ハナの兄弟、サミールは、2009年9月、ブルキン村に侵攻したイスラエル占領軍部隊により殺戮され、彼女の姉妹、フッダもまた以前、告訴も裁判もないまま行政拘留下に捕らえられました。

解放から僅か4ヵ月後、ハナは、またしても逮捕され - そしてまたしても、いかなる犯罪でも告訴されません。またしても、彼女は、無期限に延長可能な - 行政拘留6ヵ月を宣告され、恣意的に捕らえられました。再-逮捕や継続する恣意的行政拘留で、パレスチナの元囚人を標的とすることは、珍しいことでなく - ハデル・アドナーンは、彼自身、行政拘留で8期を過ごしました。

ハナ・アッシャラビーが、彼女の外見的解放後、非常に速く、継続的投獄の標的とされ、またしても、閲覧もできず責めを負わない「秘密証拠」を除いて、告発されることもないことは明らかです。

(略:行政拘留が国際法違反であること、アムネスティ・インタナショナルが行政拘留の停止を要求すること、過去繰り返されたハンガーストライキに対し、イスラエル刑務所行政が、公約したことを護った試しはなく、ハンガーストライキを終わらせる目的の「空手形」だったことなど)

ハナ・アッシャラビーは、即刻解放されなければならず、国際的行動は急を要します。

行動してください!

1. Samidounパレスチナ囚連帯ネットワークは、北アメリカと世界中のパレスチナ連帯運動に、ハナ・アッシャラビーとパレスチナ政治犯すべての事例を公表するよう促します。4月17日のパレスチナ囚人の日のアクション・デーに加わってください!
2. イスラエル占領当局にコンタクトして、ハナ・アッシャラビーの解放を要求してください。ここで書簡に署名を(原文から)。
3. みなさんの地元のイスラエル大使館・領事館前でピケか抗議を組織して、ハデル・アドナーンとパレスチナ政治囚すべての即刻の解放を要求してください。(略:先を急いで)
4. ファックスを送ってください。(略:原文参照、このアクションは英語になると思うので)
5. 赤十字国際委員会や他の人権組織に書簡を送ってください。(略:原文参照、このアクションも英語になると思うので)
6. ソーシャルメディアでハナの記事を共有し続けてください。

全文:Samidoun


「ここで書簡に署名を」に署名サイトをリンクしたかったけれど、署名の重複を避けるためなのか(わたしが署名してしまったので)リンクできなかった。なにとぞ原文からアクセスを。*マークのみ、記入が要求されている。要求される項目は、記憶が正しければ、ファーストネーム、ファミリーネーム、メールアドレスの3点、住所、都市、郵便番号、国(スクロールして選択)の項目もあるが、記入が必然ではない。
posted by mizya at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

NYTは名を隠した職員に「テロリスト」として批判中傷させる

アクション・アラート

匿名攻撃は新聞の方針を攻撃する
2012年02月24日

更新:Timesの公開編集長が、2月6日の記事に批判的読者への彼の電子メール返答についてFAIRに通知してきた。FAIRブログでそれを読むことができる)。

今月の2つの記事で、New York Times記者たちは、匿名の政府関係者が、テロリスト、そしてテロリスト支持者として、攻撃の隠れ蓑であることを匿名に許すことに対する、新聞の明白な規則の衝撃的違反 -- 批判中傷するのを認めた。

2月22日のハデル・アドナーン - 裁判なしに囚人を捕らえるイスラエルの悪弊に挑むパレスチナ人ハンガーストライカー - についての記事で、記者、Isabel Kershnerは書いた:

匿名を条件に話して、イスラエル政府関係者は、アドナーン氏に関する取り引きを、結局のところ、彼は拘留の4ヵ月の期間を殆ど完全に満たすのだから、「ものになる協定」と呼んだ。

「我々はジレンマに直面した」と職員は語った。「一方で、我々は、彼に現れるどのような害も、あるいはその中のより幅広い危険も望まなかった。他方、パレスチナ人テロリストがハンガーストライキする度、刑務所から出るフリーパスを得る前例を作ることは有益でない」。

「取り引き」は、4月半ばまでにアドナーンを解放するイスラエル提案への言及だ。

匿名のイスラエル政府関係者は、アドナーンをテロリストと言い放つ。イスラエル政府関係者が、これを、彼らが告発なしに彼を拘束する必要のない事例と知っているなら;彼らは、反-テロ法の下、彼に対して訴訟を起こすことができた。したがってTimesは、これが訴訟事実であるとする公表可能ないかなる証拠も欠いているにも拘らず、アドナーンを犯罪者と言い放つ政府関係者に匿名を与えている。

今月早く、救助者と葬儀を標的とするCIA無人機攻撃に関する、Bureau of Investigative Journalism (調査ジャーナリズム局)の新報道についての記事 (2/6/12) で、Timesは、非営利報道機関(調査ジャーナリズム局)調査官たちをアルカーイダ支持者と同一視した米国職員に匿名を与えた:(略:原文参照)

全文:FAIR (Fairness & Accuracy In Reporting)


 アクション・アラートとあるように、この記事はニューヨークタイムズに抗議を求めている。ともあれ、ハデル・アドナーンのハンガーストライキを、その公正性はともかくも、ニューヨークタイムズは伝えたわけだ。それに引き換え、ニッポンのメディアは、この世界的ニュースに頑に沈黙した。何故だったのだろう、アクション・アラートは、ニッポンマスメディアに対してこそ、起こされなければならない。
posted by mizya at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

ハデル・アドナーンをハッシュタグする:ツイッターでのグローバル抗議

Khader_Adnan_pic_1_0.jpg
西岸都市、ジェニン郊外のイスラエル人配置のジャラマ検問所を家族と横断するとき、パレスチナ囚人、ハデル・アドナーンの父親が、息子のポスターとIDを掲げる、2012年2月19日。 (Photo: AFP - Saif Dahlah)

ジャラル・アブハテル
2012年02月20日月曜日

ハデル・アドナーンの動向ハッシュタグを組織することは、都市の最も混雑して最も込み合う通りの角で、大きな抗議を組織するのに似ている。

あなたがこれを読むとき、ハデル・アドナーンは死にとても接近している。アドナーンを即刻解放するようにとの、アムネスティ・インターナショナル、ヒューマン・ライツ・ウォッチ、カーター・センター、そして他の多くの人権組織による要求に、イスラエル国が当然応答していい頃である。

アドナーンが、ハンガーストライキの65日目に入り、活動家たちや人権支持者たちは、このキャンペーンに加わってきた。加えてアムネスティ・インターナショナルは、イスラエルに、行政拘留制度を廃止するよう要求している。

(略:アドナーンに関する先行記事参照)

アドナーンが、イラン刑務所でハンガーストライキするイラン人だったら、と想像して欲しい。わたしたちは、世界の注意を引くため、ツイッター上でのこの大規模運動をしなければならなかったろうか? わたしはそうは思わない。国際社会の沈黙が耳を閉ざす。主流メディアの鈍い覚醒は、弁解不能だ。

主流メディアが、アドナーンのストーリを報道し損なう一方、ツイッターは、イスラエル政府に行動するよう圧力をかける運動の中心となっている。ツイッターユーザが、主流メディアにより作られた穴を満たす責任を引き受けた。

この時点で、Topsy Twitter統計によれば、ハッシュタグ、#KhaderAdnanは、ツイッター上で40,000回ほど記載された。この統計が、何千も数える他の関係するハッシュタグを除外することは、注目すべきだ。

ハッシュタグは、ある会話の部分として、確実なツイートを記す、ツイッターで使われる特別なツールだ。ハッシュタグを入力するため、ひとは、いかなるキーワードの前にも (#) を加えなければならない。ハッシュタグが選択されている場合、ユーザは、この特定のハッシュタグを使って、ツイッター最新版すべてを読むことができるページに直行する。大きなニュース記事、ポピュラー・イヴェント、革命でさえ、あるときはいつも、人びとは、その会話に寄稿するため確実なハッシュタグを使う。それが、パレスチナ人と他の活動家たちが今、アドナーンのためにしていることだ。

先週、ツイッターユーザは、アドナーンの事例で幅広い注目を獲得する試みで、彼を支持する異なるハッシュタグを組織してきた。ユーザは、何分か、あるいは1時間さえ、世界的に回転するようハッシュタグをすべて成功裡に持つことができた。ツイッターユーザは、#KhaderExists、#Dying2Live、#hungry4justice、#KhaderIsAlive、#Khader61days、#Respect4Khader、#Khader62、#HungerStrike63daysといったハッシュタグを使用して記入した。(略)

アドナーンのための動向ハッシュタグを組織することは、都市で最も混雑し、最も込み合う通りの角での大きな抗議の組織に似ている。アドナーンについてさえずる何千人もの人びとを得ることは、簡単なことではないが、アドナーンの尊厳のための非-暴力闘争が、この男の命を救うため彼らができる何であれしようと、地球上の何千人もを動機づけてきた。ツイッターユーザは、現在、世界に向けたアドナーンの最も力強い声だ。

Twitter.comへの新たな最新版で今、ツイッターユーザが、地球上の最もポピュラーなストーリトップ10を読むことができる「Discover」と名付けられたセクションがある。アドナーンの名前が回転する度、彼についてのストーリが「Discover」セクションのトップ10ストーリに、それが回転した後6時間以上残る。これは、主流メディアが報道しないとき、ますます多くの人びとが、社会メディアツール、ツイッター経由でアドナーンについて知るだろうことを保証する。

(略)

アドナーンの事例に光を当てるようメディア・アウトレット(出口、つまり新聞やTV局、ラジオ局など)に要求する運動のもうひとつの部分として、もっとメディア・アウトレットがアドナーンのハンガーストライキを報道するよう、ツイッターユーザは数日前、#CoverKhaderと#WaitingForKristof のハッシュタグを使用し始めた。第2のハッシュタグは、特に、2010年「ガンジーを待つ」と表題した記事を公表したニューヨークタイムズ特派員、ニコラス・クリストフに向けられた。ニコラス・クリストフは、公正と尊厳のために闘う個人の闘争を語った彼の個別化されたストーリで知られる。しかし彼の記事、「ガンジーを待つ」で、クリストフは、多くのパレスチナ人が専心した、第一次インティファーダの一部だった人びとのような、非-暴力闘争に言及しなかった。クリストフは、アドナーンとハンガーストライキをまだ扱っていない。

(略)

全文:alakhbar
posted by mizya at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

パレスチナ人ハンガーストライカー救出を求める署名

2012年02月10日金曜日

オンライン請願は、赤十字国際委員会 (ICRC) に、56日間ハンガーストライキしてきたパレスチナ人拘留者を解放するよう、イスラエルに圧力をかけるよう要求した。

(略:アーカイヴ記事参照)

オンライン請願は、イスラエル軍事法廷に、アドナーンを解放するよう要請し、そしてICRCに、イスラエル政府が譲歩するよう圧力をかけることを訴える。

「わたしたちは、2011年12月17日以来、ハンガーストライキしてきたパレスチナ人拘留者、ハデル・アドナーン氏に関する、あなた (ICRC) の鈍い行動へのフラストレーションを示すため書いている」と、請願は述べる。

「彼の拘留は、裁判も刑事告発もなく継続している。国際人道法によれば、イスラエル政府に彼を解放するよう圧力をかけることにより、彼の命を救う意欲的措置を取ることが、ICRCの責任である」。

請願署名は、金曜日に開始され、現在の目標が300人で、200人の署名が集まっている(現時点で目標人数、3000人、署名数2400人ほど - mizya)。

(略)

全文:alakhbar

アーカイヴ:イスラエルの病院:ハデル・アドナーンが死の危機(02月11日)
posted by mizya at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パレスチナ土地の日記念:2012年3月30日のBDS地球行動の日に加わってください!

2012年02月11日土曜日

下記は昨日、BDSmovement.netに掲載された:

土地の日を記念し、パレスチナBDS全国委員会 (BNC) は、自由、公正、平等と、国際法下のその義務を完全に満たすまでイスラエルに対する不買・脱資・制裁 (BDS) のためのパレスチナ民衆闘争への連帯で、2012年3月30日のBDS地球行動の日に結束するよう、世界中の良心の人びとにお願いします。

創造的行動とメディア努力を通し、わたしたちのBDS成功を陳列し、2012年11月の世界社会フォーラム「パレスチナ解放」に向け動員しましょう。
2009年の世界社会フォーラムで最初に開始した、3月30日のBDS地球行動の日は、イスラエル治安部隊が、パレスチナ人所有地の続く窃盗に対する民衆抗議を弾圧する企てで、パレスチナ系イスラエル市民6人を射殺し、多くを負傷させた1976年に口火を切った「パレスチナ土地の日」に一致します。36年を経て、イスラエルは、占領、植民地化、アパルトヘイトの体制を囲い込み、占領下に生きるものであれ、イスラエルの市民としてであれ、パレスチナ人の大多数、難民であろうと、どこであれパレスチナ人の基本的権利への重大な違反を強め続けています。

(略:アラブ民衆の闘いと世界に広がる「占拠」運動)

この共有される闘争の精神で、わたしたちは、パレスチナ連帯活動家と、世界中の社会正義と人権問題で活動するすべての人びとに、来たる2012年11月、ブラジル、ポルトアレグレで開催される世界社会フォーラム「パレスチナ解放」に向けた動員の大きな到達努力を開始するためこの行動の日を使うよう、そしてわたしたちの地球的活動の主要なキャンペーンに光を当て進展させるため行動するよう、お願いします。

フォーラムは、自決権を含むパレスチナ民衆の不可譲の権利を支持し、また国際法へのイスラエルの違反を終わらせるため、一体となった世界戦略の議論のユニークな空間を提供するでしょう。

行動のための理解

「BDS地球行動の日」は、可視的・創造的行動を通じて、わたしたちの種々な世界的運動業績を示す機会です。BNCは、パレスチナの権利の支持者たちに、運動の運営原則3つ:脈絡の感度、漸進性、持続性に基づく、BDSキャンペーンの徹底的に調査され、広く基づく戦略的展開に集中するよう要請します。そのような長期的ヴィジョンの開発は、運動の成長と持続的成功にとり不可欠です。

これら基準を念頭におき、BNCは、「BDS地球行動の日」の以下の行動形態を提案します:

1. 新しい聴衆に既存の長期的運動を促進する、可視的・創造的抗議、フラッシュ・モブや行動を組織し;

2. 新しい聴衆に BDSをもたらすことを模索する、広げる会合かイヴェント、あるいはメディア・イニシアティヴを準備し;

3. ブラジル、ポルトアレグレで11月後半に開催される、WSF「パレスチナ解放」動員イニシアティヴを開始してください。全国的、地域的、あるいは分野的動員委員会の編成発表を考慮し、社会とメディアに広めることを開始してください。(略:この項目はニッポンではできなそうだから)更なる情報はここ

4. 可能なところであれば、「BDS地球行動の日」を、新たなBDS運動イニシアティヴの発射台として使用し;

5. 政府に、イスラエルに対する増加する制裁を実行するよう要請し(以下略:ニッポン政府は米国に媚び諂うあまり、米国以上にイスラエルに対し好意を示すのを旨としているから、これも労多くして益なし);

6. 「(イスラエル)入植活動を支援する金融取引」の差し止めと反対を要求する、被占領エルサレム使節EU代表団により発行の最近公表された報告を公表、促進、利用してください。これは、植民地的入植地産品が、EU市場に入るのを禁止し、東エルサレムと他の被占領パレスチナ領域のイスラエルの植民地化に関係する行為者すべてに対する有効な措置を要求すると、正確に解釈することができます。

2012年3月30日「BDS地球行動の日」に参加してください!

(略)

全文:End the Occupation

アーカイヴ:世界社会フォーラムがパレスチナ連帯を実行に移す(2011年03月07日)
posted by mizya at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

パレスチナがエルサレムへの世界行進に加わるよう国際社会に促す

2012年02月02日

Sarah Marusek and Amith Gupta
2012年2月2日|International Solidarity Movement


中東と北アフリカを通じた、最近のアラブ蜂起は、アラブ民衆がもはや、弾圧と暴政を許さないと証明した。彼らは、西洋覇権勢力とその弾圧的地元盟友に、非暴力市民抵抗の新たなうねりが、不正と占領についには打ち勝つとの強いメッセージを送る。加えて、アラブ蜂起は、世界中の民衆すべてに、武力抵抗がもはや変革追求の唯一のオプションではないとの重要なメッセージをも送る。

(略:パレスチナ民衆非暴力闘争との関わり、エルサレム・グローバル・マーチ (GMJ) イニシアティヴとアンマン会議、パレスチナ民衆結束にとってのエルサレムの重要性、米国活動家代表団の関わりの必要性、ユダヤ化されるエルサレムの象徴性、加速するユダヤ化で危機のエルサレム)


shabbirh313

応答でパレスチナは、すべての人間のための聖都としてエルサレムの地位を維持するため、この「パレスチナ土地の日」、3月30日の平和行進に加わるよう、今国際社会に求めた。(略)

本当に、GMJの団結原則は、パレスチナ民衆と人間性全体への、エルサレムの政治的・文化的・宗教的重要性を断言する。これら団結原則はまた、シオニズム占領からエルサレムを解放するこの闘争で、非暴力市民抵抗への関与を求める。

GMJの国際的参加者たちは、様々な、仏教徒・クリスチャン・ヒンズー・ユダヤ・ムスリム、そして他の宗教と無宗教のコミュニティからの声の多様な連合を代表する。GMJは今、ノーベル平和賞受賞者、マイレド・マグワイア、パレスチナ-アメリカ作家、スーザン・アブルハワ、GMJとその緊急性について語るパレスチナ民主活動家、ムスタファ・バルグーティを含む個人からの支持がある:


GM2J

またこれらの国際的参加者に加わるのは、元米国大使で反-テロリズム副本部長、エドワード・ペック、反戦活動家、メディア・ベンジャミン、国際法教授、リチャード・フォーク、著名な知識人、ターリク・アリである。

インドの連帯活動家でGMJ立案者、Feroze Mithiborwalaは、「今年、エルサレムで」と語る。わたしたちは、春にそこで、みなさんすべてと会うことを望む。

MarusekとGuptaはどちらも、この非暴力行進への参加を計画する北アメリカの無党派自立連合集団、GMJ-NA(北アメリカ)に活動的に関わる。この努力の詳細は以下で:
www.gmj-na.org

全文:International Solidarity Movement


「パレスチナ」と言うと、ニッポンでは未だに「日本赤軍」をしか思い浮かべないひとに会うことがある。あっけにとられてことばを失うけれど、立ち直るゆとりがあれば「時代錯誤も甚だしい」と、「そこで時間は止まっているわけだ、あなたにとって」などと応える。GMJを紹介する上のヴィデオ、4:44のうち英語字幕アラビア語の最初の2分をやり過ごすと(警告:AIPACで演説するネタニアフとオバマの映像含む)、世界各地の連帯運動の映像が流れる。スエーデン、ロンドン、米国、インドネシア、エジプト、ヨルダン、カナダ、フランス、トルコ、インド、シドニー、エトセトラ、エトセトラ... ないのは日本と中国と北朝鮮ぐらいなものだ。
posted by mizya at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。